カテゴリ:viaggio( 89 )

TDSでアサヒスーパードライ

久しぶりにTDS024.gif

オトナ女子だってカチューシャ着けてはしゃいでもいいんです037.gif

平日とはいえ、休日の合間で相変わらずの混雑ぶりでしたがミッションはコンプリート004.gif

中でもタワーオブテラーは「今なら期間限定で怖さ増量中」で、昨年のlevel13ですら落下回数4回のところ、今は7回‼

あり得ない怖さです\(◎o◎)/

さまざま絶叫系からショーまで本当によく歩き回りました。

スマホの歩数計は何と25000歩005.gif

ビールの美味しいことったら・・・068.gif

TDSはお酒が飲めるのが何よりうれしいのです(笑)

姪たちの喜ぶ顔見たさに、お土産もいっぱい!

値上がりしようと、やっぱりディズニーは永遠の夢の国です。

(でも、あの待ち時間だけは何とかなりませんか?)

b0044401_15385432.jpg


めいっぱい遊んだ後はお約束のシャンパーニュ060.gif

ちょっとラブリーなロゼ053.gif

NV シャンパーニュ ルイ バルテレミー ブリュット ルビー

b0044401_15401885.jpg

by sorelle | 2016-02-19 23:38 | viaggio | Trackback | Comments(0)

青森でヴァンムスー バロン ド ロートベルグ ブリュット

今日から仕事始めという方も多かったと思いますが、私は有給休暇をいただきまして、明日から。

かといってどこかへ行ったりもせずに、普段どおりの家事をして、普段の休日と一緒。

歳を重ねていくとムリはしないことが1番034.gif

しかもワタクシ1月は鬼門ですから(笑)

なので今日もおとなしく振り返ります037.gif

先月26日は青森へ。

まさに津軽海峡冬景色。

写真を見ての通りのワケですが、今回は年末ということもあlりまして飲み歩きは行き当たりばったり(^_^;)

それでも美味しい貝焼きやお魚をいただきました!

中でも今回の収穫は「しじみらーめん」と「煮干ラーメン」

リピート決定です004.gif近くにあったらヘビロテ間違いなし024.gif

ライヴを絡めた小旅行は満足感と達成感があっていいですね~

今年もどこかへ行けますように!!

立ち寄ったイタリアンバルでシャンパーニュをオーダーしたら残念ながら品切れ007.gif

やむなくヴァンムスー・・・

やっぱり違うんだなぁ~046.gif

夏にキリッと冷やして飲むと、それなりに美味しく飲めるのですけどね(^_^;)

b0044401_15452304.jpg

by sorelle | 2016-01-04 15:44 | viaggio | Trackback | Comments(0)

il mare(海)

お誕生日ウィークの締めくくりには三陸へ行ってきました!

宿泊は、津波で大変な被害に遭ったホテルが高台へ移転し6月に再オープンしたばかりのお宿です。

高台ですのでとにかく海の眺めが素晴らしい。

しかし、反対側へ目を向けると津波のあとが残るまだまだ何もない土地・・・

復興にはまだまだ遠いことを実感します。

ささやかな我々の旅行でも何かの貢献になればと、楽しむことにしました!

部屋には半露天のジャグジー付バス072.gif

憧れのジャグジーに入りながらのシャンパーニュも初体験004.gifゴクラクゴクラク~

露天風呂は目の前に大海原!!!

温泉ではありませんが、とてもリラックスできるステキな場所です。

b0044401_16073666.jpg


夕食は個室で。

メニューのすべてが岩手県産の食材で、とても美味しく美しいお料理をコース仕立てでいただきました。

お酒の種類がもっとあればなお良かったですね。

写真には載せていませんが、朝食もまた素晴らしかったです006.gif

b0044401_16073838.jpg


翌朝は浄土ヶ浜へ。

サッパ船に乗り、青の洞窟へ向かいました。

サッパ船というと、波の上をビュンビュン飛んで走るようなイメージでしたが、いたって静かに進みます。

そして進み始めてまもなく乗船券とともに渡されたカッパえびせんを開けるとものすごい数のウミネコが船についてきます!!

とても近い距離で「くれ!」と言わんばかりにこちらを見る目はちょっと恐怖を感じます・・・

そして、安全のためかぶっている私のヘルメットの上に乗ってくるのでした008.gif

初めて見た「青の洞窟」はとても透明度も高く、とても美しいものでした072.gif

観光フェリーが入港したばかりなので少し濁っているとガイドさんは仰っていましたので、最高の「青」をご覧になりたい方は、フェリーの時間を確認したほうがいいかもしれませんね。

その後はのんびり歩いて海岸をお散歩。

内陸で暮らす私たちは海を見ながらお散歩なんて、めったに出来ないことなのでそれだけでもうれしいことなのです060.gif

つかの間のヴァカンスでしたが、心身ともに癒されました016.gif

b0044401_16074134.jpg


三陸の海はやっぱりいいですね。景色も海の幸も037.gif

お食事のメニューはコチラ

by sorelle | 2015-07-15 23:05 | viaggio | Trackback | Comments(0)

metropoli (大都市)

まだ9月ネタでスミマセン040.gif

稲刈りの合間には東京へ・・・

面積の広い田舎よりも狭い都会の方が広く感じます。

いろんな情報が多すぎて、いざ行っても結局いつものところ(^_^;)

短い滞在だったこともありますが、なかなか冒険をしなくなりましたね。

でも、目的を果たし達成感はいっぱいの今回の滞在。

数年ぶりに会えた友人も変わらず元気でうれしかった024.gif

これでまたしばらくは頑張れます066.gif

b0044401_14561912.jpg


写真は「クアアイナのアボカドバーガー」「東京駅」「エシレ・メゾン デュ ブール」や丸の内のエスニックランチなど・・・
帰りの新幹線では、もはや定番のシャンパーニュ053.gif
エキナカのディーン&デルーカのフジッリとともに♪

by sorelle | 2014-10-08 21:56 | viaggio | Trackback | Comments(0)

diretto a nord (北へ)

北へ行くのね、ここも北なのに・・・060.gif

と歌いながら、週末は低気圧に乗って北へ向いました。

着くと ”青森駅は雪の中” と、これまた口ずさみたくなるところでしたが、あまりの吹雪に口を開けず008.gif

宿泊のホテル内に「Tニーローマ」があったことが救いでした・・・

少し遅いランチにモリモリとお肉を頬張り泡を飲み干し、今回の着地点はRンクSテーション青森。

ここ数年恒例のYマシタTツローのLIVEツアー!

時期的にクリスマス満載のとっても素敵なステージでした060.gif


夜は数年前にも訪れたことがある料理屋さんに寄せていただき、お刺身に塩焼きに郷土料理の「貝焼き」

青森はホント海鮮料理が美味しい024.gif

地酒は4種、田酒・豊盃・亀吉・稲生 このお料理があればいくらでも飲めそうです012.gif

陽気で温かい人柄の親方との会話もこのお店に来たくなるひとつなのです。

今回もご馳走様でした040.gif

b0044401_1563490.jpg


2日目は帰る時間まで観光

青森駅からすぐのベイブリッジ下にあるA-FACTORY

シードルを造っているらしいと、泡好きには行かずには居られないスポット034.gif

1杯100円~の試飲ができて、しかも青森のおみやげも買えるのでとっても便利です004.gif

外の吹雪に辟易しながらも、お次はやっぱりお寿司!

地物のお魚がほとんどのオススメにぎりに寒いけどビールも飲んじゃいます068.gif

鮪の美味しさときたら、味わったことのないほどでした・・・

それからは「ねぶたの家 ワ・ラッセ」

ここで感じた衝撃はFBに投稿しましたので、お友達の方はどうぞお立ち寄りくださいませ。

ねぶた囃子に後ろ髪をひかれながらもワ・ラッセを後にし、市場で海産物を物色。

帆立がとても美味しそうでしたので、駅前の「帆立小屋」で焼き帆立にまたまたビール068.gif(笑)

あ~幸せ037.gif

b0044401_1565391.jpg


地元以外のLIVEは先月今月と行きましたが、LIVEプラス観光って充実感いっぱい!

出不精夫婦が今年はよくお出かけしました~043.gif

by sorelle | 2013-12-17 12:55 | viaggio | Trackback | Comments(0)

sogno (夢)

東京最終日は妹と2人の姪と5人で夢の国053.gif

姪たちは初めての新幹線、初めてのホテルステイ、そして初めての夢の国・・・

(実は主人も初めてのDィズニーLンドだったようです!!オドロキ~)

前日テンション上がりすぎて疲れてしまった下の姪とキラッキラ目を輝かせる上の姪。

どちらも夢にまで見た世界がそこにありました。

パーク内は一足早くクリスマス072.gif

1年で1番美しいシーズンとあってお察しのとおりの超激混み!!

b0044401_15391961.jpg


b0044401_15401677.jpg


b0044401_1541232.jpg


時間は全然足りませんが、夕方までめいっぱい遊んでとても満足した様子024.gif

来年の目標がまたひとつできましたね006.gif

いい子にしていると夢の国の魔法はずっと続くのですよ016.gif

b0044401_15483215.jpg


オバチャンも体力維持に努めなくちゃ042.gif

by sorelle | 2013-11-28 23:50 | viaggio | Trackback | Comments(0)

a Tokyo

1週間以上も過ぎましたが東京にて。

初めて早朝の築地に行ってみました!

宿泊のホテルからはゆっくり歩いて15分ほど。

眩しい朝日の中、築地場内市場に着くとそこはもう戦いの場。

お仕事の邪魔にならないように回りをよく見ながらささっと移動して場内で朝ご飯。

ちょっとした勘違いで入ったお店でしたが、そこは長靴を履いた市場の戦士たちが集う食堂で、オススメの牡蠣ごはんに寒鰤のお刺身、浅利のお味噌汁が美味しいのなんのって・・・006.gif

100人以上がずらりと並ぶお店も美味しいのでしょうが、初築地にしていきなり穴場発見なのでした004.gif

食後は乾物を求めてウロウロ。

食材好きにはたまらないワンダーランドです!

日高昆布、本枯の厚削り節と本枯節1本を購入で大満足の駆け足築地。

次は場外も覗いてみたいところです!!

b0044401_15294160.jpg


午後からはお台場。

有名な巨大?実物大?のGンダムを眺めて(主人はファンなのですが、私にはなんのことやらサッパリ(^_^;))東京へ来た第一の目的のLIVEへ。

このLIVEについてはここでは詳しくは申しませんが、終始号泣のワタクシ・・・

公式の言葉を借りるなら、まさに「あの頃」と「この瞬間」がひとつになった夢のような時間だったと思います。

私は「つまらない大人」になってないかな?なってないよね006.gif
b0044401_1530982.jpg

ホント大忙しの1日042.gif

LIVEが終わると舞浜へ。

妹とカワイイ姪たちと落ち合い、もちろん目的はTDL053.gif

でもそれは翌日のお楽しみで、この日はショッピングしてお食事して近隣のホテルにお泊りです019.gif


追記・・・
先日、出汁に凝っている主人が築地で購入した厚削りで1番出汁・2番出汁をとってくれました。

黄金色の輝くお出汁、とても薫り高く美味しいです!!

私はというと・・・夫の使った出汁ガラとゴマと山椒でふりかけを作りまして037.gif

これからお弁当に活躍してくれそうです!!

これぞ「始末の料理」!?

b0044401_1530285.jpg

by sorelle | 2013-11-26 21:56 | viaggio | Trackback | Comments(0)

fuoco d'artificiale (花火)

お隣の県なのに「渋滞が大変だ」という専らの噂に見学を躊躇していた花火大会。

ついに行く時が来ました024.gif

もう自力はあきらめまして、バスツアーに参加です!

確かにお金はかかりますが、至れり尽くせりでコレが1番だということに今更ながら気付きました。

お昼ごろには市内の交通規制で車両通行止めになるので10時に出発、1時前には現地着で到着直前にはお弁当011.gif

駐車場は会場に1番近い市役所で(これもツアーのありがたいところ)30台を超える大型バスがずらりと並びます。

あまりの暑さに早速ビール068.gif

b0044401_1655313.jpg


夕方までの時間は自由行動で市内を散策したり、会場に行く人も・・・
でも席は確保されているので、焦らずに夕方までバスでお昼寝タイムにしました019.gif
現場までの道のりは「メロン」や「バナナ」「いちご」など入場ゲートのフルーツが目印072.gif

b0044401_16555565.jpg


会場はとにかく人、人、人です・・・

川沿いの最前列桟敷で昼花火と夜花火。

b0044401_16562437.jpg


ダイナミックな中に繊細な技術が光る日本の古典的花火「芯入割物」、音楽との融合で2分半のドラマが展開される「創作花火」

音楽が入るとより創作性が高まり、テーマ性を持ち芸術として観客に魅せます。

花火を見て涙が溢れたのは初めてです。

全国の定評ある花火師が集い、腕を競う「競技会」、いずれ劣らぬ気合の入った花火でした。

壮大な大会提供花火には観客も「待ってました!」と言わんばかりの歓声。

「来てよかった!」と心から思いました。


(トイレの大行列と人の波がなければ・・・)

ちなみにトイレは最大1時間待ち。来場76万人といいますから、その行列のすごさはきっと皆さんの想像を超えます。

帰りは23時過ぎに車両規制が解除になり次第続々とバスが出ます。

我々のバスは24時近くに出発、盛岡に着いたのは3時となりました。

それにしてもバスは寝て帰れるのでとてもラクです。
(しつこいようですがトイレの心配だけは付きまといますが)

駅で解散して、「トイレの心配をしないでゴクゴクビール飲みたい!!」と主人と居酒屋に駆け込んだのは言うまでもありませんね068.gif

by sorelle | 2013-08-27 23:23 | viaggio | Trackback | Comments(0)

ostriche (牡蠣)

もうすぐ震災から2年を迎えます。
甚大な被害をうけた『岩手の宝』の三陸の海の今は・・・

昨年に引き続き今年も「山田の牡蠣小屋ツアー」に参加してまいりました!

実は今回最初に申し込んだ日では席が埋まらずにツアー中止、2回目の申込で間近まで待ちまして催行ギリギリの15名で出発となりました。

震災直後はあちこちで支援活動もとても盛んでしたのでツアーも牡蠣小屋も賑わっていたようですが、今年は少し寂しい状況のようです。

参加人数も少ないことから、小さいバスで出発しました。

b0044401_11221257.jpg


遠野、釜石を経由して山田町へ。

b0044401_11235555.jpg

釜石駅にあるジオラマカフェ トーマスも走ってます006.gif
釜石は雪もほとんどなくとても暖かいですね058.gif

b0044401_11242432.jpg

仮設の「呑ん兵衛横丁」お昼なので閉まっていましたが、たくさんの飲食店があります。
ここは夜に来てみたいものですね。

そして牡蠣小屋

b0044401_11274665.jpg


40~50分の時間で牡蠣を食べまくります!!(殻は開けてくれます)
普通は白いご飯のみですが、ツアー特典で帆立とイクラがのった海鮮丼と牡蠣のお吸い物がいただけました006.gif

お酒や調味料は持ち込み自由。
(牡蠣小屋でもひと通りのお酒(ベアレンも!)販売しています)

昨年はシャンパーニュを持ち込みましたが食べるのに必死で味わう余裕がありませんので、今回は途中のスーパーで小さなスパークリングワインと白ワインを買いました(それでも飲むのね)

b0044401_11375756.jpg


1回目の山盛りを平らげ2回目の牡蠣がスコップで運ばれ蒸すわずかな時間が小休憩で、その間にご飯、ビール、ワインなどなどをいただくワケです。

蒸した牡蠣はとにかくプリップリで濃厚な旨味!

目の前の牡蠣の山があれよあれよという間に小さく小さく・・・

すべて足元のバケツに殻が納まりましたところで、終了のお時間です024.gif

今年も美味しい牡蠣をご馳走様でした!
必ずまた来ますね!!

その後は美味しい無添加の加工食品を製造販売している木村商店さんで「いか徳利」作り体験♪

b0044401_12431940.jpg


半加工されたイカを社長さん直々のご指導で徳利に仕上げます。

b0044401_12564481.jpg


注ぎ口はハートにしてみました053.gif

そしてシメには「すろっこ汁」

イカの白子や卵を使った”白子”が訛って「すろっこ」なのだそうです。
はじめていただきましたが、とても美味しかったです。

いつもは捨てていた部分もこうしていいお出汁になるのですね~勉強になりました005.gif

帰りは宮古の魚菜市場にも立ち寄り、区界経由で盛岡到着。

充実したオトクなツアー(6500円ナリ)とっても楽しかったです016.gif

はじめに書いたとおり一時期よりも沿岸に来る人が減っているということですので、是非みなさん機会を作って三陸へお出かけください040.gif

行って、食べて、お買い物をすることで支援になります034.gif

まだまだ震災の傷は癒えていません。
三陸を忘れないで・・・

by sorelle | 2013-01-28 12:30 | viaggio | Trackback | Comments(0)

Vacation In Napa Valley 18

~ 7月17日 RETURN ~

とうとう帰国の朝です007.gif

タクシーでホテルを出発し、サンフランシスコジャイアンツの本拠地の前を通り過ぎ、あっという間にSFOへ。

チェックインして出国手続き。
入国と違ってビジネスクラスは優先で受けられます。
しかしX線ボディチェックでは靴を脱ぎ、機械の前で両手を挙げ、まるでHOLD UP。
犯人みたいでとても嫌な気分になります(ーー;)
(相方は腕が上がらず(〇十肩!?)四苦八苦・・・)

それでもスムーズに通過し、まずは朝ごはん。
コチラのラウンジはフルーツとヨーグルトくらいしかなかったので、カフェで買った野菜サンドイッチとビール068.gif
朝ビーもこれでお終いです(T_T)

b0044401_16173622.jpg


帰りはほぼ定刻。

b0044401_2357582.jpg


昔、飛行機に乗ったことのない人に「乗ったら下駄箱に靴入れるんだよ」って言ったことありませんか?
あれ、冗談ではないんですよ(^_^;)
実はシート前の足元に靴を入れるところがあるんです(笑)
b0044401_16282829.jpg


そして「Life Need's Bubbles」053.gif 
b0044401_16376100.jpg


やっぱり帰りもシャンパーニュ(Paul Dangin Brut )
グラス半分になるとすぐに「more?」と注ぎに来るので、わんこそばのような飲み放題状態。
相方とボトル1本以上開けてしまいました072.gif

機内食もメインの「サンフランシスコ風チョッピーノ」が美味しく、チーズタイムではコートデュローヌの赤を・・・
b0044401_16415025.jpg


あぁ~コレが飲みたかった~012.gif

b0044401_16422733.jpg


さんざん飲んで、お食事も平らげ、フルフラットシートで映画観てごろ寝・・・(^_^;)
こんな幸せなことほかにありませんね。

いっぱいの思い出とお土産をスーツケースに詰めて無事帰国。
詰めすぎたせいかスーツケースには「HEAVY」のタグが・・・037.gif

b0044401_23564464.jpg


ホントにホントに楽しくて帰りたくないほどいい旅でした016.gif

海外旅行は何度も経験していますが、行くたびに新しい発見があります。
その土地についてはもちろんのこと、自分についても。。。

これからも勇気を持ってどんどん飛んで行きたいと思いました!


旅行記をUPしてから検索キーワードに旅行関係が多くなっています。
このブログがナパを訪れる方にとって参考になれば幸いです!


最後に、旅行中不便をかけました我が夫、おかげさまで心置きなく楽しませていただきました。
ありがとう!!

留守中、さびしかろうと夫を誘って男子会してくださった優しいお友達の方々、本当にありがとうございました040.gif

ナパ・サンフランシスコ、とってもいいところでした♪

さ、みんなも一緒にワイン飲みにいこっ024.gif

by sorelle | 2012-08-18 08:48 | viaggio | Trackback | Comments(0)