vino d'Italia (イタリアワイン)

川沿いのワインバーで、オーナーソムリエM氏とワインブティック店長F氏の今までにありそうでなかったジョイントイベント。
イタリアワインミニセミナーが開かれました。
メンバーもよくお会いする方ばかりで、和やかで肩のこらない会です。
代表的なイタリアワインの特徴や国についての豆知識をM氏が軽妙なトークで初めての方にもわかりやすく紹介し、F氏の「salute!」(カンパイ)でテイスティングスタートです。

イタリアワインは気取らずに食事と合わせやすいのが魅力のひとつ。
この日も美味しいお料理と共に・・・
・NV スプマンテ トスティ「アスティ」  ピエモンテ州
・2006 アルファ ゼータ「ソアヴェ」  ヴェネト州
・1999 マストロ ベラルディーノ「モーレ マイヨールム」 カンパーニャ州
・2005 コンティ ゼッカ「ドンナ マルツィア ネグロアマーロ」 プーリア州
・2003 テッレ デル バローロ「バルバレスコ」  ピエモンテ州
フルーツサラダ
春キャベツとベーコンのボイル マスタード ドレッシング
ロングパスタ 桜海老と空心菜のペペロンチーノ
野菜のクリーム煮
ショートパスタ ラムのデミグラスソース
若鶏のカチャトーラ




M氏のシャンパンサーベルで始まりました。
b0044401_0573149.jpg

爽やかなマスカットのスプマンテ。
b0044401_0562184.jpg

b0044401_056321.jpg

若草やレモン、青リンゴの香りのするこれからの季節に欠かせないソアヴェ(左)
芳醇なハチミツの香りと長い余韻のフィアーノ種。うっとりするワインです。(右)
b0044401_10421.jpg

b0044401_132429.jpg

b0044401_153917.jpg

b0044401_162323.jpg
b0044401_163316.jpg
b0044401_164321.jpg

肝心な最後のワイン2本の写真を撮り忘れました(^_^;)
ネグラマーロはとても食事に合うワイン。
お日様に包まれたようにやわらかく、果実味もたっぷり。
飲んだ後のグラスはジャムのような香りがしました。

最後のバルバレスコは力強いワイン。
ホッとするような土の香り、エレガントなお花の香り、豊かな果実の香り・・・
タンニンも程よく、とてもバランスがいい。
特別な日に開けてゆっくり飲みたいワインです。

お料理との相性もとても良く、ワインの美味しさも倍になりました!

by sorelle | 2008-04-18 01:28 | Il vino | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sorelle.exblog.jp/tb/8417526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]