profumo di primavera (春の香り)

桜が満開になりましたね。
あまりの美しさに我を忘れて見とれてしまいます。

儚いからこそ、より美しく思うのでしょうか・・・

ワインにも共通するところがありますね。
儚いのです。
でも儚くても心に刻まれる何かがあります。

この日もそんなワインをいただきました。

・NV シャンパーニュ ブリュット  リシャール・シュルラン
・2002 ブルゴーニュ アリゴテ  エマニュエル・ルジェ
・2002 ピュリニー モンラッシェ  エティエンヌ・ソゼ
・1989 エルミタージュ ブラン シャンタルエット  Mシャプティエ
・1998 ヴォーヌ ロマネ   エマニュエル・ルジェ
・1998 ラトリシエール シャンベルタン  ドルーアン・ラローズ
・1976 シャトー ポンテカネ  ポイヤック
・1976 シャトー ラフィット ロートシルト  ポイヤック
・1996 ボーヌ グレーヴ ヴィーニュ デ ランファン ジェズ  ブシャール ペール エ フィス
・1994 ティント ペスケーラ ハヌス  アレハンドロ・フェルナンデス

ワインとお料理のマリアージュにも春の香り。。。
やわらかでしなやか。
苦味やミネラル。
フレッシュな酸やミントの清々しさ

中でも32年を経たラフィットの気品溢れる佇まいに、思わず一礼し手の甲にKISSでもしたくなるようでした。
堂々としながらもどこか控えめな桜の花のような繊細さ。
とてもエレガントです。
優しい残り香が翌日も漂っていました。

あぁまたお会いしたい・・・
と思うも、こればかりは桜のようにまた来年のこの時期に・・・とはいきませんね。

でもしっかりと私の心の中に刻まれました。
またいつかお会いできればいいですね。

今回も素晴らしいワインとお料理をありがとうございました。
先生に心から感謝申し上げます。






b0044401_23435731.jpg
b0044401_2344461.jpg
b0044401_23441391.jpg
b0044401_23442463.jpg
b0044401_23443447.jpg
b0044401_23444510.jpg
b0044401_2344588.jpg
b0044401_23451472.jpg
b0044401_23452434.jpg
b0044401_23453669.jpg
b0044401_2345548.jpg
b0044401_2346567.jpg
b0044401_23462618.jpg
b0044401_23464446.jpg

by sorelle | 2008-04-17 23:46 | Il vino | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://sorelle.exblog.jp/tb/8416667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by オテル・ド・ヤマダ at 2008-04-20 22:57 x
こんばんわ!
ラフィットのエレガンス染みましたよね・・・
またこの季節に、やりましょう!

素敵な御夫婦に乾杯!
では・・・
Commented by sorelle at 2008-04-21 22:28
「またこの季節に」
先生~ホントですかっ!!
また夫婦でお世話になります<m(__)m>