famoso (有名な)

先週に引き続き、F君のワイン会。
これは先月からのルイ・ジャド3部シリーズものの第2部です。
今回はコート ド ボーヌ地区特集!

b0044401_1515515.jpg

1 2005 プイィ・フュイッセ 
   レモンやグレープフルーツのフレッシュな酸と黄色いかわいらしいお花の香りです。
2 2001 ピュリニー・モンラッシェ
  ミネラリーでハチミツや桃のような芳醇な香りで白い花束を抱えたような気持ちになります。
  酸もキレイでうっとりしてしまいました。
3 2006 ムルソー
  リリースされたばかりの2006。もちろん今飲むのは早すぎますので、ゆっくりといただきます。
  しばらく放っておきますと、バターやハチミツ、ナッツなどのムルソーらしいふっくらとした芳香です。
  やはりこれはまだまだゆっくりと眠らせてあげたほうがいいかもしれませんね。
b0044401_15264778.jpg

ちょっと休憩のワイン。
4 2004 メルキュレイ  ドメーヌ・ミッシェル・ジュイヨ
b0044401_15291210.jpg

5 2005 ショレー・レ・ボーヌ
  鮮やかなガーネット色でイチゴのような甘やかさがあります。タンニンもアクセントです。
6 2000 シャサーニュ・モンラッシェ
  クリアな美しいルビー色でチェリーや梅のようなチャーミングな酸と甘み。
  香りはほのかな醸造香でミネラル感もたっぷりです。
b0044401_15422318.jpg

7 2000 アロース・コルトン
  やわらかでふっくらとした豊かな香りにカシスのような赤系の果実味が広がります。
  鴨のローストに良く合いました。
b0044401_15444660.jpg

8 2000 ポマール  
  オレンジピールのような柑橘系の心地良い酸味。
  タンニンも豊かで華やかな熟した赤い果実の香りです。
9 2002 ボーヌ・クロ・デ・ズルシュル
  ルイジャドのフラッグシップワイン!モノポールだそうです。
  段違いに華やかな香りと豊かなタンニン。
  完熟のベリー系のフルーツの中にスパイシーなニュアンスもあります。
  しかし、カタイ!!
  まだまだまだまだ起こさない方がよさそうです・・・ZZZ
b0044401_16121447.jpg

おまけのワイン
10 1990 オーセイ・デュレス  ドメーヌ・ベルナール・ドラグランジュ   
  古酒らしい淡いレンガ色ですが、果実味に溢れ飲み頃を迎えています。
   
とても満足感の高い素晴らしいワイン会でした053.gif
ルイ・ジャドはあまりに有名すぎて、AC以外はほとんど買うことはありませんでしたが、飲んでビックリですね。
ブルゴーニュワインの価格が高騰している中でもこちらは安定しているようなので、これから意識して飲んでいきたいと思いました。。。

  

by sorelle | 2008-01-27 16:24 | Il vino | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sorelle.exblog.jp/tb/7985383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]