La tensione si e allentata.Ma・・・(緊張がほぐれた。しかし・・・)

いつものワインバーにて・・・

今週、イタリアからすばらしいワインの造り手が来盛する。
先日堪能したワイン「Pin」ラ・スピネッタ社のジョルジョ・リヴェッティ氏である。

一介の呑兵衛でしかないこのワタクシも、僭越ながらいつものワインバーのオーナーソムリエM氏のお取り計らいで(いつもいつも本当にありがとうございます m(__)m )ミニセミナーに参加させていただくことになった。。。

その詳細を聞きに今夜はこちらにお邪魔したワケだけど・・・
まずは飲みましょうか。
フランス シセルのスパークリングワイン
シャルル ド サンセラン  ブラン ド ブラン
シャンパーニュ製法で造られたキリッとしたスパークリング
b0044401_1315922.jpg
b0044401_132890.jpg

b0044401_1321639.jpg

南オーストラリアのヒースフィールド 2000
芳醇で滑らかなふっくらとした白ワイン
b0044401_1322598.jpg

ソーテルヌをグラスで・・・
シャトー ラ フォレ 1996
締まりのある爽やかなソーテルヌ
b0044401_1324313.jpg

もう1杯は先日宅呑みしたシャトー ド レイヌ ヴィニョー2001のわずかな残りを持ち込んで。
先日とは違う温度でいただくと、印象もだいぶ違う。
さらにやわらかく、ふくよかで艶っぽい感じがした。
1本のワインもいろんな表情があって、本当に楽しい液体だなぁってあらためて感動する。

ワインに酔いしれながらも、セミナーのお話を聞いているうちに、なんだかとっても緊張してきた(--;)

と、途中からご一緒していたyoshida-yaさんがソムリエM氏に向かって・・・
「Mさ~ん!ごちそうしまーす!!」
私とソムリエM氏は
「えっ?ホントー?ごちそうさまでーす!」yoshidaさん、何かいいことでもあったのかしら?
と思ったのもつかの間、残念ながらこれはyoshidaさんのいい間違いであることが判明した。

「ごちそうさまでしたー」と言ったつもりだったらしい。。。
yoshidaさん、お疲れかしら??
今度ご馳走してね(^_-)-☆

yoshidaさんにとって、この言い間違いはきっと別な意味での世界3大ブルーだったに違いない・・・


今までの緊張が一気にほぐれ、店内は大爆笑に包まれた。

その空気でウチに帰ったのだが、部屋に入ると目に飛び込んできたのは机の上のイタリア語の辞書・・・

や、やっぱり緊張するなぁ~


(ちなみにこのネタの掲載はyoshida-yaさん公認です(^_-)-☆  )

by sorelle | 2006-04-18 01:32 | Il vino | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://sorelle.exblog.jp/tb/4419548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoshida-ya1201 at 2006-04-18 16:22
ははは!
しっかり昨日の失態を使っていただき、ありがとうございます。
全く無意識のうちに口から出てたんですよねぇ。
イタリア人相手に頑張ってくださいね!
盛岡の飲み手代表として!!
Commented by sorelle at 2006-04-18 17:13
無意識にとはさすが!!サービス精神に溢れていますねぇ~(^_-)-☆