Dolce come il miele (蜜のように甘い)

ソーテルヌの黄金色の優雅な液体が忘れられない・・・
しかし、高価なものは買えないので、ハーフボトルのお手ごろのものをネットで探した。

シャトー ド レイヌ ヴィニョー 2001 1er CRU Classe
ソーテルヌの2001年はビックヴィンテージらしい。
しかもこのシャトーは昔はイケムに負けないほどの評価を受けていたという。
本当なら何年か寝かせてから開けるのがいいとは思うのだが、待てない。。。

香りは蜂蜜、バター、ハーブ(ミント)、洋ナシ、りんご
喉を通ると飴のような余韻
週末のゆったりとした夜にぴったりの美しいワイン
b0044401_0354079.jpg
b0044401_0354752.jpg

by sorelle | 2006-04-17 00:35 | Il vino | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sorelle.exblog.jp/tb/4411529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]