Vacation In Napa Valley 16

~ 7月15日 OOPS!② ~

初めて訪れる街はまず市内観光をして距離感や雰囲気を確認します。

ここサンフランシスコは初めてなので代理店にお願いしました。

ホテルまで迎えにきてもらって、主要観光地を訪ね、現地情報も得られてとてもオトク。

チャイナタウン(車窓)
ノースビーチ(車窓)
観光客で大賑わいの フィッシャーマンズワーフ(下車)

b0044401_10265486.jpg


世界一曲がりくねった坂道 ロンバードストリート(下車)

b0044401_10282117.jpg


シビックセンター(下車)
アラモスクエア(下車)
ツインピークス(下車)
パレスオブファインアーツ(下車)

b0044401_10324468.jpg


まさに「霧のサンフランシスコ」のシンボル ゴールデンゲートブリッジ(下車)

b0044401_10342459.jpg


自力では半日では周りきれないほどの充実のツアーです!

そして観光途中通った「カストロ地区」レインボーフラッグがあちらこちらで翻っております(^_^;)

お気づきの方も多いでしょうが、レインボーフラッグはGイの象徴。
ここは全米最大の「Gイの街」なのです。
カップルで歩くのはほぼ男性同士。
手をつないでいる男性カップルはここでは当たり前です。

そんなストリートの1画、なにやらおしゃべりをしている数人・・・えっ?005.gif

『裸』です・・・まっぱなんです028.gif

身に着けているのはサングラスだけ。
隠すところが違うのでは???(~_~;)

聞くと、このストリートでは普段からよく目にする光景なのだそうです。

もはや価値観の違いも想像を超えています。

非常にカルチャーショックを受けたのがココなんて、なんともお恥ずかしい限りです・・037.gif

現地にはこのストリートだけのウォーキングツアーもあるようですので、興味のある方(!?)は是非どうぞ(笑)

なんだか変な方向で盛り上がってしまいそうですのでこの辺で市内名所に話は戻しまして・・・

かの有名な「ゴールデンゲートブリッジ」
実際に見てみるとものすごい感動します。

霧に包まれていますが、時折吹く強い風で橋の最上部がチラリと見えます(^_^;)

橋は渡ることもできます。車は有料ですが、自転車と徒歩は無料です。
お時間がある方は是非オススメ。

日本の瀬戸大橋とは姉妹橋になっているというのは初めて知りました。
近くにあるミュージアムも興味深いところでした。

あの霧の中でも鮮やかに見えるオレンジ色は目に焼きつきますよ!

この日のディナーはまたフィッシャーマンズワーフに行きまして、タクシーの運転手もオススメの「スコマズ」と思っていたのですが、あまりの激混み大行列に(予約は受け付けず先着順だそうです)意気消沈しまして、近くのシーフードレストランへ。

b0044401_11162761.jpg


やっぱりカニ「ダンジネスクラブ」でしょう!!二人で1パイで丁度いいです。
クラムチャウダーと白身魚のフライも美味しかった♪
b0044401_11172612.jpg


b0044401_11181071.jpg


日が暮れてもこの周辺は明るく賑やかで、女性でも安心して歩けます。

b0044401_11185410.jpg


カニ食べて満足~な私たちでしたが、やはり飲み足りずにホテルのミニバーのワインを開けておやすみなさい。

b0044401_1124558.jpg


そろそろ酸味の効いたワインが飲みたくなってきました~006.gif

さて、明日は最終日。思い残したことはないかしら?

by sorelle | 2012-08-16 11:27 | viaggio | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sorelle.exblog.jp/tb/18818493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]