Italia サレルノ うるるんるん滞在記

昨夜ママが明日は日曜日で私はゆっくり起きるからと言われていたので
私もゆっくり準備して下に降りた。
朝食のビスコッターテをママと食べてたらもう涙が出てきた。
今日は次男のお誕生会なので準備だけお手伝いした。
「Scorfano e vongole veraci」
カサゴをアサリとそのスープで蒸し煮にしたもの。
もちろんイタリアンパセリ、にんにく、ペペロンチーノも入ります。
「Orata al forno」
内臓を取り除いた鯛にイタリアンパセリとにんにくを詰めてオーブンで焼く。
レモンをかけて食べる。
「Polpo affogato」
たこのトマトソース煮
2歳のお孫さんには「Brodo di pollo」
チキン、トマト、セロリのスープ

ほかにもたくさん作るみたいだけど、私はこれだけ手伝った。
パパが頼んでいたケーキとパンを買って帰ってきた。
b0044401_2352882.jpg

パパが今日はショーペロだから帰れないよって言う。
私だってできることならそうしたい。。。
おばあちゃんとTVでミサを一緒に見た。
おばあちゃんがひとつひとつ説明してくれるので、うれしくて泣いてしまった。
長男が二人のかわいい子供を連れてやってきた。
次男の婚約者も来た。ちょっと一緒に遊んだらもうそろそろ帰る時間。
さっきから泣いては笑ってを何度も繰り返している。
最後に抹茶をたててあげてみんなで飲んだ。
薄く入れたので、大丈夫だったみたい。良かった。。
いよいよ出発。
ママが「きれいな目が赤くなっちゃうから泣いちゃだめ」っていうけど、泣かずにはいられない。
でもそういうママも泣いていた。おばあちゃんも私と同じくらい泣いていた。
ママはお孫さんのお世話とパーティのしたくがあるから送れなくてごめんねって何度も謝っていた。
でもパパが運転する車を見えなくなるまで見送ってくれた。
パパが車の中で「ローマの○○通り(パパたちの家があるこの通りの名前)に行くよ!」
って。
やっぱりまた泣いた。。。
b0044401_2320074.jpg

パパとホームではがんばって作ったヘンな笑顔で別れた。
20分遅れで乗ったESの中で今朝パパが買ってきたパンにママがプロシュートをはさんでくれたものを食べた。
おいしくて、うれしくて、泣きながら食べた。
向いの女性は私のことを不思議そうに見ていた(^_^;)あたりまえよね。
ナポリ駅からはアコーディオンを弾きながら歌っている人が乗ってきて車内を歩いていた。
今度来たときにはナポリに連れて行ってくれるってパパが言ってたなぁ。

レオナルドエクスプレスに乗ると、来たときのように夕焼けが見えた。
来たときは見たこともないワイン色の夕焼けだったが、今日の色はその時とはちがう。
食後のコーヒーを涙で薄めたような色だったな。

あっっという間の6日間。
またこなくちゃ。もっとママのお料理覚えたいもの。
と思いながらチェックインカウンター。なんとスーツケースは30キロだった!!
よく超過料金請求されなかったものだわ(゜o゜)

たくさんの思い出と荷物を持って、無事に日本に帰ってきたのでした。。。

by sorelle | 2004-12-08 23:40 | viaggio | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sorelle.exblog.jp/tb/1336606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]