Italia サレルノ うるるんるん滞在記

昼食の後はお勉強タイム。
と言っても、ママが日本語を覚えたいって言うので、
お互いにおしゃべりしながら「これは日本語ではなんて言うの?」みたいな感じで。
家族のこと、名前のこと・・・名前の意味を知りたいみたい。
がんばって説明したけど、日本人の名前は漢字ひとつひとつに意味があるから難しいね(^^ゞ

夕方また街に散歩に行った。
街に行く前にアレキ城に行ってみたが、残念ながら閉鎖中だった。
でもここから見たサレルノの夜景はとてもきれいだった。
b0044401_227251.jpg

土曜日の夜なので街はとても賑やかだった。
広場でコンサートがあったらしいけど(パパも主催者の一人)私のためにアレキ城に行ってくれたので間に合わなかったようだ。
ゴメンナサイ。。(>_<)
次に額縁やさんに寄った。
日本から贈られた絵や書を飾るためだ。
たくさんの種類の中からママが縁を選ぶ。
ここでもママは決断が早い。
こういうお店に入ると、芸術の国だということを実感する。
色紙に書いた絵もとても立派な作品になっていた。
b0044401_22174589.jpg
b0044401_2217596.jpg

とても趣のある通りを抜けて教会にも寄った。
神父様がお話をしている。ここはとても古い教会だそうだ。

今夜はとても冷える。車の温度計は8度だ。
パパも風邪気味だし、さぁ、家に帰って夕食にしよう。
「Pappardelle ai porcini」
初めての生ポルチーニ!!
オリーブオイル、にんにく、ペペロンチーノでポルチーニを炒め
ミニトマトを入れ軽くつぶす。
茹で汁で少しのばし、パスタと合わせる。
仕上げにイタリアンパセリをちぎってかける。
b0044401_22225286.jpg
b0044401_2223370.jpg

もう何ておいしいのでしょう!!
小躍りしたくなるくらい\(^o^)/

食後はTVでサッカーを見ながらおしゃべりした。
明日は帰る日なので名残り惜しい気持ちが伝わったのか、
いつもはもう寝る時間のおばあちゃんも今夜はまだ起きてくれてる。
荷物もまとめなきゃいけないのに、ついついどうでもいいTV番組までみながら
いつまでもおしゃべりしていた。

夜中部屋に戻り、帰るための荷造り。
とにかくママがあれもこれも持って帰れってたくさんたくさんお土産をくれた。
パスタ、エスプレッソメーカー、コーヒー、チーズ、ジャム、トマトの缶詰、お菓子、ママの手作りのなすのオイル漬け。。。
重いものばかりなのだが、本当にママの気持ちがなによりうれしい(T_T)
スーツケースに入りきらなくて、手荷物にも入れた。

荷造りが終わりベットに入ったが、寂しくてなかなか寝付けなかった。。。

by sorelle | 2004-12-08 22:34 | viaggio | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sorelle.exblog.jp/tb/1335312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]